スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interest Rates: A Dowist Perspective/July 2, 2011, 10:07 AM

Interest Rates: A Dowist Perspective 利子率:ダウ主義者の見通し

One of my principles of 21st-century public discourse is that nobody ever admits that they were wrong about anything. And so it is with the totally obvious failure of the prediction that interest rates would soar once the Fed stopped adding to its bond holdings. These predictions were made by many people early this year; here’s what actually happened:
21世紀の公の議論において、私が見つけた法則の一つが、今までどんな事柄であれ自分が間違っていたと認めた人はいないということだ。それは、いったんFRBが国債の保有量を積み増すことを止めれば、利子率は暴騰するだろうという完全に明らかな予言の失敗であってもだ。そういう予言を、今年の始めごろ多くの人々がした。これが実際に起こったことだ:

070211krugman1-blog480.jpg
10-year bond rate

So sure enough, the usual suspects are claiming that the uptick at the end vindicates their argument.
そして、案の定、いつもながらの容疑者は終端での上昇が、彼らの議論への嫌疑を晴らすものと主張している。

Now, the first point is obviously that the QE2-blamers were warning about soaring rates when the 10-year bond rate was 3.6 or 3.7; having it bump up to 3.2 after having briefly having fallen to 2.9 isn’t exactly what they were telling us would happen.
今、まず明らかに重要なことは、QE2の批判者は、10年物国債の利子率が3.6%から3.7%の時に利子率の暴騰を警告していたと言うことだ。一時的に2.9%まで落ち込んだ後、3.2%まで上昇するというのは、彼らが起こると言っていた事ではない。

But more than that, it’s obvious that the recent rise in rates reflects increased optimism, not a fear that bond vigilantes are about to pull the plug on America.
だが、それ以上のこととして、最近の利子率の上昇は、債券自警団がいまにもアメリカの生命維持装置を外そうとしているという恐れではなく、楽観主義の増大を反映している。

How do we know that? Partly by reading the news: the upturn started when Greece passed its austerity package, and continued when the latest manufacturing survey came in better than expected.
どうやって私にそれが分かるのかって? 部分的にはニュースを読むことによってだ。つまり、ギリシアが財政緊縮案を受け入れた時にその上昇は始まり、最近の製造業に関する調査が予想されたよりも良かったことがそれに続いた。

But there’s also the behavior of other asset prices, in particular stock prices. If what we were seeing was a collapse of investor confidence in America, we’d expect to see stock prices falling. What we actually see is this:
だが、他の資産価格、特に株価の動向もある。もし、我々の目にしているものが、アメリカに対する投資家の信頼の崩壊であるなら、我々は株価の下落を見ると予想するはずだ。実際に、我々が見にしているのがこれだ:

070211krugman2-blog480.jpg
The Dow

Yep, stock prices soared as interest rates ticked up.
そう、株価は、利子率が上昇するのに合わせて急上昇している。

The people who claimed that the only thing keeping rates low was the fact that the Fed was buying bonds were wrong ― full stop. But they will never admit it.
利子率が低く抑えられているのは、唯一、FRBが国債を買っているという事実によると主張していた人々は間違っていた―終わり。だが、彼らがそれを認めることは決してないだろう。


翻訳の感想:full stopは終止符、ピリオドの意味。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。