スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rantings of an Ex-Maestro/March 20, 2011, 5:02 pm

Rantings of an Ex-Maestro 元マエストロの大言壮語

Some people have asked me for reactions to this piece by Alan Greenspan (pdf) on how Obama’s activism is preventing economic recovery. I could go through the weak reasoning, the shoddy econometrics that ignores a large literature on business investment and ignores simultaneity problems, etc., etc..
いくらかの人がオバマの行動主義が経済の回復を妨げているという趣旨のアラン・グリーンスパンの記事について私がどう思っているか質問があった。私は貧弱な推論、つまりビジネス投資に関する膨大な文献を無視したり、同時性の問題その他様々なことを考慮に入れない似非計量経済学を受け流すことができるようになっている。

But never mind; just consider the tone.
気にする必要はない、どんな調子かだけを考えればいい

Greenspan writes in characteristic form: other people may have their models, but he’s the wise oracle who knows the deep mysteries of human behavior, who can discern patterns based on his ineffable knowledge of economic psychology and history.
グリーンスパンは特徴的な文章を書く。他の人にも独自のものを持つ人はいるかもしれないが、彼は人間行動の深遠な謎を知り、経済の心理学と歴史の言い表すことのできない知識を元にパターンを分別できる賢明な神官なのである。

Sorry, but he doesn’t get to do that any more. 2011 is not 2006. Greenspan is an ex-Maestro; his reputation is pushing up the daisies, it’s gone to meet its maker, it’s joined the choir invisible.
申し訳ない、彼はもうそんなことをしていない。2011年は2006年じゃない。グリーンスパンは元マエストロなのである。彼の名声はヒナギクを押し花にすること、そのメーカーに会いに行くこと、見学不可の合唱団に参加することだ。

He’s no longer the Man Who Knows; he’s the man who presided over an economy careening to the worst economic crisis since the Great Depression — and who saw no evil, heard no evil, refused to do anything about subprime, insisted that derivatives made the financial system more stable, denied not only that there was a national housing bubble but that such a bubble was even possible.
彼はもはやMan Who Knowsではない。彼は大恐慌以来、最悪に経済が転落する事態において議長であった男だ―そしていかなる災厄も見ることも聞くこともなかった彼はサブプライム問題に関し何かを行動を起こすことを拒絶し、代わりにデリバティブは金融システムをより安定的にするものであり、国家的な住宅バブルが存在するということだけでなく、そんなバブルが存在する可能性すら否定した。

If he wants to redeem himself through hard and serious reflection about how he got it so wrong, fine — and I’d be interested in listening. If he thinks he can still lecture us from his pedestal of wisdom, he’s wasting our time.
もし彼が自らがどれほどの過ちを犯したかを真剣かつ熱心に贖いたいなら、それはいいだろう―私は興味深くそれを聞くつもりだ。もし彼が今でも知恵の台座から我々を指導しようというなら、聞くのは時間の無駄遣いというものだ。


翻訳の感想
Man Who Knowsてどこかで見たような気がするんだが、ハリーポッターだったかな? Man Who Knowsとその後に出てくるwho saw no evil, heard no evilがかかってると思うんだが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。