スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marcos, Suharto, Mubarak/February 2, 2011, 12:17 pm

Marcos, Suharto, Mubarak マルコス、スハルト、ムバラク

threecrises.jpg

A quick thought about the Egyptian uprising. Many people have sought parallels either in the Philippines 1986 or in Indonesia 1998; I’ve done it myself. But there is a possibly important or revealing difference. As the chart above shows, both of those political crises followed on drastic economic crises — Marcos was caught up in the Latin American debt crisis of the 1980s (in some important ways the Philippines was in effect a Latin American economy at the time), Suharto in the Asian financial crisis. Nothing comparable for Egypt now.
エジプトの暴動についてちょっと考えてみよう。多くの人々はそれを1986年のフィリピンや1998年のインドネシアの出来事に相当するものと考えている。私自身もそうだ。でも重要で明白な違いがあるのかもしれない。上記の図が示すように、どちらの政治的危機も経済的危機の後に起こっている―マルコスは1980年代のラテンアメリカの債務危機に捕らえられた(重要な意味において、フィリピンはそのころ実質的にラテンアメリカ経済の中にいた)。スハルトにはアジアの金融危機があった。現在それに近いものはエジプトにはない。

Which is not to say that economics had nothing to do with it. Egypt had decent growth — but the gains weren’t trickling down, and youth unemployment was and is a huge problem.
経済がまったく関係ないというつもりはない。エジプトはちゃんと成長していた―だがその利益は下々までは落ちていかなかったし、若者の失業率はその時も今も大きな問題だ。

The moral is that GDP isn’t the whole story. Yes, sensible people already knew that, but this is a graphic reminder.
教訓としては、GDPが全てではないという事だ。そう、賢明な人はすでにそのことを知っていた。でもこれは視覚的にそのことを思い出させてくれる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。