スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monetarist Pathos/May 14, 2011, 8:31 am

Monetarist Pathos マネタリストの哀愁

I feel David Beckworth’s pain. Really, I do.
私はデヴィッド・ベックワークの苦しみが分かる。本当によく分かる。

Beckworth and a few others are trying to keep the spirit of monetarism alive. What I mean by that is that, like Friedman, they’re trying to reconcile a conservative view of government’s proper role with a bit of macroeconomic realism. They accept that a recession represents a huge market failure demanding policy action. But they want to keep that policy action narrowly technocratic, limited to open-market operations by the central bank.
ベックワースと少数の仲間は、マネタリズムの魂が生き続けるようにがんばってる。
それが何を意味しているかと言うと、フリードマンがそうであったように、彼らは政府の適切な役割に関する保守的な見方を、ちょっとばかしの現実主義と調和させようとしているということだ。不景気が政府の行動を必要とする巨大な市場の失敗を示すことを、彼らは認識している。しかし彼らはその政府の役割というのを、中央銀行による公開市場操作に限定された、技術的に狭いものにしたがっている。


As I’ve argued before, this doctrine has failed the reality test: liquidity traps are real, and blithe assertions that central banks can easily pump up demand even in the face of zero short-term rates have not proved correct.
私が以前論じたように、その方針は現実のテストで失敗した。流動性の罠は現実のものだった。そしてたとえ短期金利がゼロであっても、中央銀行は簡単に需要を増やすことができるという軽率な主張は、正しいと証明されなかった。

But what our modern monetarists are facing is a different problem: it turns out that they have no political home. The modern American conservative movement has no room for nuance, for the idea that some forms of government activism are a good idea. Ayn Rand, not Milton Friedman, is their patron saint; in fact, if Friedman were alive today, he’d be shunned as a dangerous radical with inflationary ideas.
しかし現代のマネタリストは別の問題に直面している。彼らが政治的なふるさとを失ってしまったことだ。現在のアメリカの保守的な運動には、どんな形であれ政府の行動主義が良いものであると認めるようなニュアンスや考えの入り込む余地はない。ミルトン・フリードマンではなく、アイン・ランドが彼らの守護聖人なのである。実際もしフリードマンが今日生きていたとしたら、インフレ許容的な思想を持った危険な急進主義者として敬遠されていただろう。

And no amount of data will change their minds. If you look at what these people say, they’ve taken to putting scare quotes around the word “data”. Numbers, you see, have a clear liberal bias.
そしてどれだけのデータをもってしても彼らの心は変えられない。これらの人々が語っている事を吟味すれば、「データ」という言葉の周りにscare quotesをつけているはずだ。まあ数字は明らかにリベラル寄りだから。

So again, I feel the monetarists’ pain. But they should have realized that this was coming.
だから繰り返すが、私はマネタリストの苦しみが分かる。でも彼らはこうなることを悟っておくべきだったんだが。


翻訳の感想:わざとらしく同情するふりして、最後に落としているのがさすがです。
scare quotesの意味は、作者によって好まれた用語でないことを示すための引用符の使用

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。