スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summers the Shiftless/September 3, 2013, 12:03 pm

Summers the Shiftless シフトなきサマーズ

A few months ago Christy Romer gave an excellent talk on the prospects for monetary policy in a liquidity trap, titled It Takes A Regime Shift (pdf). As many of us have noted, the central bank has very little direct traction when safe short-term rates are at the zero lower bound; maybe it can achieve something by buying lots of unconventional assets (“quantitative easing”), but its main hope of achieving anything is through “expectations management” — convincing both financial markets and players in the real economy that it will hold off much longer on tightening once the economy improves than they currently expect, which will lead to higher expected inflation and demand, and hence higher spending now.
数ヶ月前、クリスティ・ローマーはIt Takes A Regime Shift (レジーム・シフトの必要性)(pdf)というタイトルの流動性の罠にある中での金融政策の展望に関して素晴らしい話を行った。我々の多くが指摘してきたように、安全資産の短期利子率がゼロ下限にある時には、中央銀行はほとんど直接的な牽引力を持たない。ことによると、非伝統的資産を大量に購入すること(「量的緩和」)によって何らかのことはできるかもしれないが、それを達成するための主な望みは「期待を操作すること」――現実の経済で金融市場とそのプレイヤーの両方に、景気が回復しても、現在考えられているより金融引き締めを大幅に延期すると信じさせ、そのことにより予想インフレ率と需要を高め、現在の支出を増加させること――にかかっている。

However, engineering such a change in expectations — what I long ago dubbed a credible promise to be irresponsible — is hard. How do you convince people that the central bank won’t just revert to type, always eager to snatch away the punchbowl, at the first signs of economic improvement?
しかしながら、そうした期待の変化を操作すること――ずっと前に僕は無責任になると信頼を持って約束することと称した――は難しい。どうすれば、景気回復の兆候が見えるやいなやパンチボールを取り下げようとするいつもの中央銀行に戻ることはないと人々に確信させることができるのか?

Romer’s answer is that it takes a “regime shift” — a set of actions that reflect a clear break with the past. FDR achieved such a regime shift in the 1930s by going off the gold standard, and in general by bringing in a, well, New Deal. Shinzo Abe may (the returns aren’t in yet) be achieving something similar simply by talking and acting in such a seemingly un-Japanese way; I suspect that Abenomics is working better than one might have expected precisely because Abe seemed to be such an ordinary Japanese machine politician, until he started moving on economic policy.
ローマーの答えは、それには「レジーム・シフト」――過去と明白に決別する一連の行動――が必要になる。フランクリン・ルーズベルトは1930年代に金本位制を放棄することと一般的にはニューディール政策を導入することによってそのようなレジーム・シフトを成し遂げた。安倍晋三は単に見たところ非日本的な言動によって同じことを達成しようとしているのかもしれない(その結末はまだ分からない)。おそらく、経済政策を実行する前の安倍が典型的な利権政治家に見えたからこそ、アベノミクスは以前考えられていたより上手く行っているんだろう。

This, I think, is the way to read today’s report by Binyamin Applebaum on how the rising odds of a Summers appointment to the Fed is already having a chilling effect on the economy. A Yellen appointment would clearly have represented something new at the Fed — not just because she is, as Garrison Keillor used to say, a person of gender, but also because she has been a strong and consistent monetary dove, and took that position before it was fashionable.
そのことを踏まえて、FRB議長にサマーズが任命される勝算が高まったことによって既に経済に冷却効果を与えているとする今日のビニャミン・アップルボームのレポートを読んでみよう。イェレンの任命は明らかにFRBにとって何か新たなことを意味している――ギャリソン・ケイラーがかつて言ったように、単に彼女が女性というだけではなく、彼女が力強く、一貫した金融ハト派であり、それが流行になる前からそのポジションを取っていたことからも。

Summers, on the other hand, while he often expresses unconventional views when not in office, has a strong tendency to revert to conventionality when in office. And leaving Summers the person on one side, just think of the historical connections: can you imagine a stronger signal that the same old regime is staying in place than choosing a Robert Rubin protege at this late date?
一方、サマーズの方は、政権にいない時にはしばしば非伝統的な見解を表明するが、政権にいる時には伝統派に回帰する傾向が強い。一人の人間としてのサマーズを脇において、歴史的な連続性のことを考えてみよう:この時期になってロバート・ルービンの子分を選ぶことほど、古いレジームは温存されるという強いシグナルを送るものがあるだろうか?

So the apparent decision to appoint Summers is a strong anti-regime-shift signal on Obama’s part.
だから、サマーズを任命するという明白な決断はオバマによる強い反レジーム・シフトのシグナルになる。

Now, we can hope that if Summers actually does get the job, he’ll realize the problem — and realize that he needs to pull his own version of what Abe has pulled off in Japan, saying and doing things that shock people into realizing that he isn’t going to be the conventional-wisdom guy they expected. And this is, in fact, my advice to Summers if he is the guy: don’t spend your first few months being mild-mannered and winning friends. What this economy needs is a monetary shock — and if you don’t do it right away, you probably won’t get a second chance.
今、もしサマーズがその職務に就くのなら、彼がその問題を理解してくれる――そして、安倍が日本でやってのけたこと、想像されているような世間一般の通念に従う男にはならないと人々に悟らせるためのびっくりするような言動を彼も自らの手でやる必要があると理解してくれる――と期待したい。そして、実際に彼が該当者になるのなら、これは僕のアドバイスだ:最初の数ヶ月を控えめに行って、お友達の信頼を得ることに費やすな。この経済が必要としているのは金融的ショックだ――すぐにそれができないなら、おそらく2度目のチャンスはない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。