スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stanley and the Crazies/February 17, 2013, 9:16 am

Stanley and the Crazies スタンレーとキチガイ組

Dylan Matthews has an interesting piece suggesting that Stan Fischer might become our next Fed chairman. Fischer would indeed be highly qualified (as would Janet Yellen or Christy Romer, to name two other obvious candidates). But Matthews also suggests that Fischer might have a leg up in the confirmation process, because he has been a highly successful governor of the Bank of Israel who worked well with Netanyahu.
ディラン・マシューズが、次のFRB議長にスタン・フィッシャーが就くかもしれないという興味深い記事を書いている。たしかにフィッシャーは大いにその資格がある(ジャネット・イェレンやクリスティ・ローマーという他の二人の候補者と同じくらい)。だが、マシューズは、フィッシャーがネタニヤフと協力してイスラエル銀行の議長として多大な成果を挙げたことが、認証プロセスの中で有利になるかもしれないとも書いている。

I think this is fantasizing; Matthews is failing to face up to the deep monetary craziness of the modern GOP.
それはファンタジーだと思う。マシューズは現代共和党の深刻なキチガイ金融理論を捉えきれてない。

You have to bear in mind that the party’s intellectual leaders are people who have spent the past four years expecting hyperinflation any day now. Two years ago they lectured Ben Bernanke on how terrible it is to “debase” your currency. And of course the utter failure of their predictions hasn’t changed their minds a bit.
その政党の指導者たちが、ここ4年間どんな時も常にハイパーインフレを予想し続けてきた連中だということを押さえておく必要がある。2年前、彼らはバーナンキに通貨を「堕落」させることがどんな恐ろしいことか説教をたれていた。そして、もちろん、その予言は完全に外れ続けているのに、彼らは考えをまったく変えようとしない。

So here comes Stan Fischer, who says
ここでフィッシャーの登場だ。彼は言う

I still think Keynesian economics is extremely important, and if anybody didn’t think so, this crisis should have made them rethink.
私は、ずっとケインズ経済学が非常に重要だと考えてきた。もしそう考えない人がいるんだったら、今度の危機を契機にそれを考え直しておくべきだった。


which is actually a double insult — both praise for Keynes and the suggestion that one should rethink one’s views in the face of experience, which are both anathema to the Ryanoids.
それは実際二重の侮辱になっている――ケインズを賞賛し、現実に合わせて持論を再考するべきだったと提唱している。どちらもライアン主義者にとっては大嫌いなことだ。

And as head of the Bank of Israel, his signature achievement was a large debasement — sorry, depreciation — of the currency, which insulated the nation from the crisis and was achieved through huge purchases of foreign exchange:
そして、イスラエル銀行のトップとしての彼の重要な業績とは、通貨を堕落――ごめん、減価だった――させたことだ。それにより、その国はこの危機の影響を遮断できたのだが、それは外貨の大量購入という手段によって達成された:

021713krugman1-blog480.png

This is actually a form of quantitative easing (as well as a bit of currency war); it’s exactly the kind of thing the GOP goes wild about when Bernanke does it.
これは実際に一種の量的緩和だ(ちょっとした通貨戦争とも言う)。バーナンキがそれを行った時、共和党を発狂させた政策とまさに同じもの。

But doesn’t Fischer’s success play a role? Hey, that’s evidence-based thinking, which is part of what they’re fighting.
でも、フィッシャーの業績が何らかの役割を果たさないのかって? おいおい、それは根拠に基づいた思考ってやつで、それこそ彼らが戦ってるものなんだよ。

I guess my point is that Obama should go for someone good — Stan, Janet, Christy, or someone else to be named — and not even try to appease the crazies.
僕が言いたいのは、オバマは誰かいい人――スタン、ジャネット、クリスティーなんかの――を選ぶべきだってことであって、キチガイ組を懐柔する必要なんかない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。