スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mitt Romney, Liquidationist/September 15, 2012, 9:58 AM

Mitt Romney, Liquidationist 清算主義者ミット・ロムニー

How times have changed. Back in 2004, Greg Mankiw declared, in the Economic Report of the President, that
時代も変わったもんだ。2004年には、グレッグ・マンキューは大統領経済報告書でこう宣言していた

Aggressive monetary policy can reduce the depth of a recession.
積極的な金融政策は景気後退が深刻化するのを和らげることができる。


But now, after the Fed has finally moved a bit in the direction of doing something about the Lesser Depression, Mitt Romney – supposedly advised by Mankiw among others – is outraged:
でも、今、FRBがついに小恐慌について何かしようとする方向へ少し向かったことに、ミット・ロムニー――こともあろうに、そのマンキューの助言を受けているとされる――が激怒した:

[T]he American economy doesn’t need more artificial and ineffective measures. We should be creating wealth, not printing dollars.
アメリカ経済にはこれ以上人為的かつ効果のない政策は必要ない。我々はお金を刷るべきではなく、富を増やすべきなんだ。


That word “artificial” caught my eye, because it’s the same word liquidationists used to denounce any efforts to fight the Great Depression with monetary policy. Schumpeter declared that
「人為的」という言葉が僕の目に留まった。なぜなら、同じ言葉をかつて清算主義者たちが、金融政策を通して大恐慌と戦おうとするあらゆる試みを非難するために使ったからだ。シュンペーターは宣言した

Any revival which is merely due to artificial stimulus leaves part of the work of depressions undone
単なる人為的な刺激策による経済回復は不況の作用のいくらかを機能させなくなる


Hayek similarly decried any recovery led by the “creation of artificial demand”.
ハイエクも同じように「人為的な需要の創出」によって導かれたあらゆる景気回復を誹謗した。

Milton Friedman – who thought he had liberated conservatism from this kind of nonsense –must be spinning in his grave.
ミルトン・フリードマン――彼はハイエクをこの種のたわごととは異なる自由主義的な保守派だと考えていた――も墓の中でひっくり返ってるに違いない。

The Romney/liquidationist view only makes sense if you believe that the problem with our economy lies on the supply side – that workers lack the incentive to work, or are stuck with the wrong skills, or something. And that’s just not what the evidence says; instead, it points overwhelmingly to an insufficient overall level of demand.
ロムニー/清算主義者的な見方は、我々の問題が供給サイドにあると考えるときのみ意味を成す――労働者に働くインセンティブがなかったり、間違ったスキルにはまり込んだりといった。そして、それは証拠が示していることとはまったく異なっている。それとは反対に、証拠は圧倒的に全般的な需要の不足であることを示している。

When dealing with ordinary, garden-variety recessions, we deal with inadequate demand through conventional monetary policy, namely by cutting short-term interest rates. Until recently even Republicans were OK with this.
通常の、ありふれた景気後退に対処する際には、伝統的な金融政策を通して、つまり短期利子率を引き下げることによって不十分な需要に対応している。つい最近まで、共和党員ですらそれにはオッケーだった。

Now we face a more severe slump, probably driven by deleveraging, in which even a zero rate isn’t low enough, so monetary policy has to work in unconventional ways – in particular, by changing expectations about future inflation, so as to reduce real interest rates. This is no more “artificial” than conventional monetary policy – harder, yes, but it’s still about trying to get the market rate aligned with the “natural” rate consistent with full employment.
今、我々は、おそらく、レバレッジの解消によって引き起こされたもっと深刻な不況に直面していて、そこではゼロ金利ですら十分低いものではなく、ゆえに金融政策は非伝統的な形を探る必要がある――具体的に言うと、実質利子率を引き下げるためには、将来のインフレ率に関する期待を変えなければならない。これは伝統的な金融政策よりも「人為的」なわけではない――厳密に言えば、そういう面もある。でも、それは市場利子利率を完全雇用の場合に成立する「自然」利子率と一致させる試みという点では同じだ。

So where are Romney and his party coming from? Basically, they’ve thrown out 80 years of economic analysis and evidence because it doesn’t fit their ideological preconceptions, and they’re resorting to dubious metaphors – “sugar high” and all that – as a substitute for clear thinking.
じゃあロムニーや彼の政党の考えはどこに由来するのか? 基本的に、彼らは自らの先入観と合わないってことで、80年に及ぶ経済分析と証拠を放り捨ててしまった。そして、彼らは明晰な思考の代用品として怪しいメタファーに訴える――それは「カンフル剤」みたいなもんだと。

What you really have to wonder about is all the not-stupid economists who have aligned themselves with this guy and that crew. Probably they imagine that once the election is past sensible economics will return. But the odds are that they are wrong, and that they’re sacrificing their own credibility to put charlatans and cranks in the driver’s seat.
あなたが本当におかしいと思わないといけないのは、まったくアホじゃない経済学者たちも自らをこの男やその一味と結び付けているということだ。たぶん、彼らはいったん選挙が過ぎ去れば、分別ある経済学が帰ってくると想像しているんだろう。でも、彼らは間違ってる公算が高い。彼らは山師や変人を責任ある地位につけることで、自らの信用性を犠牲にしているんだ。


後書き:sugar highは甘いもの食ってハイになるという意味らしい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【Mitt Romney, Liquida】

Mitt Romney, Liquidationist 清算主義者ミット・ロムニーHow times have changed. Back in 2004, Greg Ma

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。