スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wicksell Goes To China/September 5, 2012, 1:20 PM

Wicksell Goes To China ヴィクセルが中国に行く

The idea that we are at the mercy of the Chinese — that terrible things would happen if they stopped buying our bonds — is very influential. Yet it’s just wrong.
我々アメリカ人は中国の手中にあるという考え――中国人がアメリカ国債を買うのを止めれば、恐ろしいことが起こる――がすごく幅を利かせている。だが、それはまったくの間違いだ。

Think of it this way: the argument that interest rates would soar if the Chinese bought fewer bonds is the same as the argument that interest rates would soar when the U.S. government sold more bonds — which, as you may recall, was the subject of fierce debate more than three years ago — and you know how that turned out.
こんな風に考えてほしい:中国人が米国債を買うのを止めれば、利子率が急騰するという主張は、アメリカ政府がもっと国債を売りに出せば、利子率が急騰するという主張と同じことだ。覚えているか分からないが、実際にその問題は3年以上前に激しい論争になっていた――その後の成り行きはご存知の通り。

Again, you can think of this in terms of Wicksell: we’re in a situation in which the incipient supply of savings — the amount that people would save at full employment — is greater than the incipient demand for investment. And this excess supply of savings leads to a depressed economy.
また、これをヴィクセル的な観点から考えることもできる:現在の我々の状況では、先天的な貯蓄の供給――完全雇用の時に人々が貯蓄する量――が先天的な投資の需要を上回っている。そして、この過剰貯蓄が経済を落ち込ませている。

What China does by buying bonds is add to the excess savings — which makes our situation worse. (This is just another way of saying that the artificial trade surplus hurts our economy — just another way of stating the same thing). And we want them to do less of it; far from fearing that they will stop, we should welcome the prospect.
中国が米国債を買うと、この過剰貯蓄がさらに増える――それは我々の状況を悪化させる。(これを言い替えると、中国の人為的な貿易黒字はアメリカ経済に損害を与えている――同じことを別の表現で言っているだけ)。そして、我々は過剰貯蓄が小さくなってほしい。つまり、彼らが米国債の購入をストップすることは恐ろしいものであるどころか、我々はその見込みを歓迎すべきなんだ。

Yet this point isn’t even controversial — by and large, commentators aren’t even aware that fear-of-China syndrome might be in error.
この点には論争の余地すらない――概して、コメンテーターたちは中国恐怖症が間違っているかもしれないことに気づいてさえいなわけだが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。