スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doing Their Best to Destroy Europe/June 6, 2012, 9:33 AM

Doing Their Best to Destroy Europe ヨーロッパを破壊するための最善の努力

Martin Wolf is shrill (and rightly so):
マーティン・ウルフが辛らつだ(そして、それは正しい):

Before now, I had never really understood how the 1930s could happen. Now I do. All one needs are fragile economies, a rigid monetary regime, intense debate over what must be done, widespread belief that suffering is good, myopic politicians, an inability to co-operate and failure to stay ahead of events.
今の今まで、僕はあの1930年代がどのようにして起こったのかはっきりとは分かっていなかった。今、僕は分かってる。それに必要なのものと言えば、脆弱な経済、硬直的な金融制度、何をすべきかをめぐる極端な論争、苦しいことはいいことだとする広くはびこる信念、近視眼的な政治家、協調できないこと、物事を前に進めようとしないことだけだ。


Right on cue, the European Central Bank has declined to cut interest rates, or announce any other policies that might help. Because what possible reason might there be to take action?
彼がそれを書いたのは、ヨーロッパ中央銀行(ECB)が利下げを拒絶し、助けとなるようなその他の政策を採ることも言明しなかった時だ。その理由ときたら、行動に移す理由がどこにあるの?

060612krugman1-blog480.jpg

Oh, and survey data suggest that the euro area economy is really plunging now, plus Spain is on the brink. What about inflation? It’s falling fast ― which is a bad thing under the circumstances.
調査データは、ユーロ圏が現在本当に落ち込んでいること、それに加えてスペインが崖っぷちにいることを示している。インフレはどうなった? 急速に低下している――現下の状況では悪いことだ。

I don’t think there’s any conceivable economic logic for the ECB’s decision. It can only, I think, be understood as some kind of refusal to admit, even implicitly, that past decisions were wrong.
ECBの決断にはなんらの納得できるような経済学的ロジックがあるとは思えない。それは、たとえ暗黙的であれ、過去の決断が間違っていたことを認められないからとしか考えようがない。

Like Martin Wolf, I’m starting to see how the 1930s happened.
僕はマーティン・ウルフと同じように、あの1930年代がどのようにして起こったのか目の当たりにしようとしている。


後書き:道草への投稿は画像ファイルがないものだけになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。