スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Different Slopes for Different Folks/February 10, 2012, 10:32 AM

Different Slopes for Different Folks 異なる人々には異なる傾きを

David Frum, in his review of Charles Murray, quotes a passage in which Murray dismisses the notion that reduced work might be the result of reduced wages:
デヴィッド・フラムが、チャールズ・マーレイ本の書評の中で、仕事が減ったのは賃金が減った結果だという考えを却下した一説を引用している:

Put yourself in the place of a [working-class white] man who is at the bottom of the labor market, qualified only for low-skill jobs. You may wish you could make as much as your grandfather made working on a General Motors assembly line in the 1970s. You may be depressed because you’ve been trying to find a job and failed. But if a job driving a delivery truck, or being a carpenter’s helper, or working on a cleaning crew for an office building opens up, why would a bad labor market for blue-collar jobs keep you from taking it? As of 2009, a very bad year economically, the median hourly wage for drivers of delivery trucks was $13.84; for carpenter’s helpers, $12.63; for building cleaners, $13.37. That means $505 to $554 for a forty-hour week, or $25,260 to $27,680 for a fifty-week year. Those are not great incomes, but they are enough to be able to live a decent existence – almost twice the poverty level even if you are married and your wife doesn’t work. So why would you not work if a job opening landed in your lap? Why would you not work a full forty hours if the hours were available? Why not work more than forty hours?
あなたが低スキルな仕事に掛かる能力しか持たない労働市場の最下層である(白人労働者階級)男性だとしよう。あなたは1970年代にあなたの祖父が稼いだような給料が欲しいかもしれない。それでは、仕事を見つけようと頑張っても失敗するだろうから、意気消沈することになるかもしれない。でも、配送トラックの運転手や大工のヘルパーやビルの清掃員の仕事なら門戸は開かれている。ブルーカラーの仕事が不景気だからって、そういった仕事に就かない理由になるのか? 2009年のすごく景気が悪いときでも、配送トラックの運転手に対する時給の中間値は13.84ドルで、大工のヘルパーは12.63ドルで、ビル清掃員は13.37ドルだった。そうすると、週40時間働いて505ドルから554ドル、年に50週働いて25260ドルから27680ドルになる。それはすごい所得ってわけじゃないけど、それなりの生活をするには十分な額だ――あなたが結婚していて妻が働いていなかったとしても、貧困レベルのほぼ2倍になる。それなら、目の前に仕事が転がってるのに、なんで働かないのか? なんで使える時間があるのに、40時間きっちり働かないのか? なんで40時間以上働かないのか?


So Murray is suggesting that a lower wage should not lead to any decline in work effort, and maybe even to an increase, since it takes more hours to achieve a given standard of living. In effect, he’s saying that the supply curve for labor, instead of sloping upward, slopes downward ― or at any rate that it should.
マーレイは、賃金が低くなっても必ずしも労働意欲が減少するわけではなく、むしろ増加する可能性を提示している。なぜなら一定の標準的な生活を確保するために必要な時間が多くなるから。結果として、彼は、労働の供給曲線は右上がりではなく、右下がりだと――あるいは、そうなるべきだと――言っていることになる。

This is not a crazy position: “backward-bending” labor supply is a staple of economics textbooks, because income effects work against substitution effects. Raise my wage rate, and the payoff to working more increases; but I also get richer; and one of the things people consume more of when they get richer, other things equal, is leisure. So a higher wage could lead either to a rise or fall in labor supply, and a lower wage similarly could work in either direction.
これはクレイジーな立場ってわけじゃない:「後方屈曲」労働供給は経済学の教科書では必須であって、そうなる理由は、労働の所得効果が代替効果に打ち勝つからだ。僕の賃金が上がると、働くことに対しての報酬は増加する。でも、同時に僕は前よりも富裕になる。他の事情を一定として、人々が富裕になった時、消費を増やすものの一つが余暇だ。だから、賃金が高くなっても労働供給は増える可能性もあるし、減る可能性もある。同じように、賃金が低くなってもどちらの方向にも動く可能性がある。

So far so good ― although it’s one thing to assert this as a possibility, another to just assume it so that you can skip all the economic data and go straight to condemning moral values.
ここまではいい――このことを可能性として主張するのと、あらゆる経済データを無視してそれを事実だと決め付けてまっすぐ道徳価値批判に持っていくのとは別の話だけどね。

But this argument applies just as much to the rich as to the poor. And strange to say, you never do find conservatives arguing that we shouldn’t worry about higher tax rates on the rich, because they’ll just work harder to be able to afford those luxury goods; or that a higher inheritance tax probably expands work effort, because it would force the Paris Hiltons of this world to go out and get real jobs.
でも、この議論は貧民に使えるのと同じように、金持ちにも使える。不思議なことに、保守派が金持ちへの高い税金なんて心配することないと主張しているのを見たことがないはずだ。なぜって、そうしても贅沢品を買う金を稼ぐために、彼らはもっと一生懸命働くだけなんだから。あるいは、相続税を上げたら、おそらく、労働意欲は拡大するんじゃないかな。なぜなら、そうなりゃ世の中のパリス・ヒルトンみたいなやつらが外に出て、まっとうな仕事を見つけないといけなくなるんだから。

Funny how that works.
そうなったら傑作だな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。