スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revenge of the Global Savings Glut (Wonkish)/April 18, 2011, 11:27 AM

Revenge of the Global Savings Glut (Wonkish) 世界的貯蓄過剰の復讐(オタク風

Chinese inflation is getting headlines, as it should. But it’s worth bearing in mind that this is essentially a real problem, not a monetary problem.
中国のインフレが新聞の見出しになってるが、当然なことだろう。だが、これは貨幣的な問題ではなく、本質的にリアルな問題であることを心に留める必要がある。

Think of it in terms of the loanable funds model (which misses some issues, but gets at the essence, I think). Imagine a world in which capital flows equalize interest rates between the North (advanced economies) and the South (emerging economies); savings schedules slope up, investment demand down:
これを貸付資金モデルで考えてみよう(これにはいくつか問題があるが、本質は捉えていると思う)。資本移動により北の国(先進国)と南の国(途上国)の利子率が均等化する世界を想像してほしい;貯蓄関数は右上がりで、投資関数は右下がり:

outofbalance1.jpg

Now imagine a financial crisis in the North that reduces investment demand while increasing desired savings:
今、北の国で金融危機があって、投資需要が減少する一方、計画貯蓄が上昇すると考えて欲しい:

outofbalance2.jpg

In effect, this creates a new global savings glut, this time originating in advanced economies rather than in the decisions of China etc. to accumulate reserves. What markets “want” to do is send capital South. But because the doctrine of immaculate transfer is false, this requires a rise in the relative price of goods and services in the South.
結果的に、これは世界的貯蓄過剰を作り出すことになる。今度の場合は、中国等が準備金を積み立てたというより、先進国起源のものだ。市場が「求めて」いるのは資本を南の国に移すこと。だが、無原罪移転説は間違いなんだから、南の国で財サービスの相対的な価格が上昇する必要がある。

This could happen three ways: currency appreciation; inflation in the South; deflation in the North.
このためには3つの方法がある:通貨の切り上げ、南の国でのインフレ、北の国でのデフレ。

What we’re getting from emerging-market politicians are lots of complaints about US monetary policy, coupled with reluctance to let currencies rise. This amounts to a demand that Northern deflation be the solution; that demand neither will nor should be honored.
途上国市場の政治家はアメリカの金融政策についてたくさんの文句を言いつつ、通貨を上昇させるのを渋っている。そうなると、北の国でのデフレが解決策になってしまう。それは尊敬されるものではないし、そうなるべきでもない。

And as for businesses that were counting on low Chinese costs, well, they were basing decisions on the assumption that the renminbi would be undervalued forever. Guess not.
そして、中国の低コストを当てにしているビジネスに関して言えば、それは人民元が永久に過小評価されたままでいるという仮定にその決断の基礎を置いていることになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。