スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.5 Out of 4/June 28, 2011, 4:32 PM

3.5 Out of 4 4つの内の3.5

A moment of self-reflection: to what extent has this slump played out the way I thought it would?
自己反省の時間だ:私はどの程度まで、この不況の成り行きについて予想できていたのか?

I’d think of myself as having held, from early days, four main views that were at odds with a substantial number of other commentators. They were:
私は、初めのころから、相当な数の他のコメンテーターとは対照的な4つの主要な見解を持っていたと自身として考えている。それらは次のようなものだ:

1. The slump would be very prolonged, with an extended period of jobless recovery.
1. この不況は非常に長引いたものになる、そして、雇用なき景気回復も間延びしたものになる。

2. As long as we were in the liquidity trap, interest rates would stay low despite large budget deficits.
2. 流動性の罠にとどまっている限り、財政赤字が大きくても、利子率は低いままであろう。

3. Also, as long as we were in a liquidity trap, large increases in the monetary base would ― as in the case of Japan ― matter not at all for inflation or nominal GDP.
3. また、流動性の罠にとどまっている限り、マネタリー・ベースの大幅な増加は―日本と同じように―インフレにとっても、名目GDPにとっても全く重要ではないだろう。

4. Sustained high unemployment would keep wages and core inflation low, and quite likely push us toward Japan-style deflation.
4. 持続的な高失業率が賃金とコア・インフレを低いままに留めるだろうし、日本型デフレへと押しやる可能性もありそうだ。

On the first three I think I was completely right. On the last, nominal wages have proved much more resistant to falling than I expected; I should have taken the downward nominal rigidity notion much more seriously. In general, I should have realized that we know less about wage and price determination under conditions of high unemployment than we do about savings, investment, and the liquidity trap. If we are going to have Japan-type deflation, it obviously won’t happen for quite a while.
最初の3つに関しては、私は完全に正しかった。最後の一つに関して、名目賃金は、私が予想したよりもずっと下げ渋っていることが分かっている。私はもっと真剣に名目賃金の下方硬直性という観念を考慮しておくべきだった。一般的に言えば、私は、失業率が高い状態にある時、貯蓄や投資について知っていることと比べてもなお、賃金や価格の決定について、また、流動性の罠に関しての我々の知識は少ないことを理解しておくべきだった。もし我々が日本型のデフレに向かっているとしても、それはしばらくは起こりそうにない。

But compared with the people predicting a V-shaped recovery, soaring rates, and/or hyperinflation by 2010, not too bad. I’d put it at 3.5 out of 4.
だが、V字回復や利子率の急上昇そして、あるいは2010年までのハイパーインフレを予想した人々と比べると、そんなに悪いものではない。私は4つの内3.5を当てた。


翻訳の感想:100個目の翻訳。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。