スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Enthusiasm Is Good (Personal and Trivial)/NOVEMBER 4, 2014 2:49 AM

Enthusiasm Is Good (Personal and Trivial) 熱くなれるのはいいことだ(個人的かつ些細なこと)

In case you’re wondering about the scarcity of posts, I made a resolution: on this visit to Japan, which includes two conferences with a stretch of time in between, I would actually try to see something. I’ve been visiting some of the usual sites, like the Meiji Shrine:
このブログの投稿が少ないことを不思議に思ってる人がいるかもしれないので、その理由をお教えしよう:日本を訪問中2つの会議の間に、ある程度の空き時間があったので、色々なものを見て回ることにした。そして明治神宮などのありがちな観光地をいくつか訪問した:

110414krugman1-blog480.png

(Rather weirdly, the little girl’s parents recognized me, and asked to take a picture of the two of us.)
(おかしなことに、この少女の両親は僕のことを知っていて、二人で写真を撮ってほしいと頼まれた。)

But I’ve also been trying to see something of contemporary culture, and was taken around by someone who guessed, correctly, that I’d be interested to see something of the various subcultures. So we spent several hours roaming around Harajuku, looking at the manifestations of kawaii (cute, more or less) — mostly teenaged girls dressing up like cartoon characters — and spent more hours in Akihabara on otaku (geekiness, more or less) — paunchy guys in baggy sweatshirts obsessing over games and superheroes.
だが、日本の現代文化も見ておきたかったので、僕が興味を持つであろう様々なサブカルチャーを正確に熟知している人たちに案内してもらうことにした。僕らは原宿で、カワイイ(およそキュートってこと)――ほとんどは十代の少女たちがアニメキャラクターのような格好をしていた――の表現を見て回るのに数時間使い、秋葉原でオタク(ギークっぽいってこと)――ゲームやスーパーヒーローに取り憑かれているだぶだぶのスウェットを着た太鼓腹の男たち――を見るのにそれ以上の時間をかけた。

What sort of surprised me was how much both subcultures cheered me up.
驚いたのは、どちらのサブカルチャーにも僕が元気づけられたってことだ。

I mean, I’d probably be unhappy if a young relative went in for kawaii, or at least if it lasted more than a short time, and otaku cuts close enough to my own underlying nerdiness to make me feel a bit uncomfortable (and yes, there’s some disturbing stuff within the subculture); but it’s nonetheless sort of wonderful to see enthusiasm. God knows Japan has big problems, but it’s obviously full of cultural creativity, high and low. And that’s a good thing to see.
まあ、僕の若い親戚がカワイイに熱中していたとしたら、少なくともそれが短い期間で終わらないなら、たぶん嫌な気持ちなるだろうし、オタク文化に関しては僕の奥底にあるナードっぽさにかなり近くて少し居心地悪くなる(たしかにこのサブカルチャーにはゾワッとするものがある)。それでも、熱中している人を見るのはある種の素晴らしさがある。神様ならご存知だろうが、日本には大きな問題があるにしても、明らかにあらゆる場所で文化的創造性があふれている。そして、それを目にするのはいいものだ。
スポンサーサイト

Attack of the Sock Puppets/October 21, 2013, 6:44 pm

Attack of the Sock Puppets 自演野郎の攻撃

Hmmm:
ふーん:

NPR media reporter David Folkenflik writes in his forthcoming book Murdoch’s World that Fox News’ public relations staffers used an elaborate series of dummy accounts to fill the comments sections of critical blog posts with pro-Fox arguments.
NPRメディア・レポーターのフォルケンフリクが今度出す本『マードックの世界』によるとフォックス・ニュースの広報が批判的なブログのコメント欄に親フォックス的な書き込みをするために手の込んだ様々なダミーアカウントを使っているという。

In a chapter focusing on how Fox utilized its notoriously ruthless public relations department in the mid-to-late 00’s, Folkenflik reports that Fox’s PR staffers would “post pro-Fox rants” in the comments sections of “negative and even neutral” blog posts written about the network. According to Folkenflik, the staffers used various tactics to cover their tracks, including setting up wireless broadband connections that “could not be traced back” to the network.
フォックスが2000年代中期から後期にかけて、いかにその悪名高い卑劣な広報部を使ってきたかを扱った章で、フォックスの広報部がフォックスグループについて書かれた「否定的ないしは中立的な」ブログのコメント欄に親フォックス的な書き込みをしてきたと報じている。フォルケンフリクによると、その広報部は、発信元を「追跡されないよう」ワイアレス・ブロードバンドで接続したりして証拠を残さないよう様々な戦術を使っているという。


I think one can safely assume that Fox News wasn’t the only organization employing sock puppets. Some commenters on various blogs, including this one, are pretty obviously professional trolls. I’ve banned some of them — and banned what were obviously the same people coming back under a variety of names.
自演野郎を使っているのがフォックス・ニュースだけじゃないと考えてしかるべきだ。このブログを含めて様々なブログには明らかにプロの荒らしがいる。僕はこれまでに何人か排除してきた――明らかに同じやつが色んな名前を使って戻ってきた時も排除してる。

In general, if your reaction to some comments is that nobody could really be that stupid, it may be that you are just underestimating the power of stupidity — but it may also be that nobody is, in fact, that stupid, but that someone has been employed to play stupid for fun and profit.
一般的に、あなたが何かのコメントを見た時、ここまでのアホはいないだろうと思ったとしても、それは単にアホのパワーを軽んじてるだけの場合もある――でも、実際にはそこまでのアホが存在しないとしても、楽しさのためか利益のためにアホを演じるやつが雇われているのかもしれない。


後書き:Sock puppetは靴下人形もしくはネット上での自作自演。
sock-puppet.jpg

Doris, R.I.P. (Personal)/October 29, 2012, 11:17 AM

Doris, R.I.P. (Personal) ドリスよ、安らかに眠れ(個人的)

Some readers may know that for a long time Robin and I have had two sibling cats, Albert Einstein and Doris Lessing, both 19. Well, Doris — who had a lot of health problems over the years, but always managed to hold up — has had a tumor on her liver for several months. We babied her along, getting her to eat by feeding her special treats, and she held up much longer than the vet expected. But several days ago she stopped eating and drinking, seeming increasingly uncomfortable, and this morning we did the necessary and had her put to sleep.
ご存知の方もいるかと思うが、ロビンと僕は長い間二匹のネコの兄妹、アルバート・アインシュタインとドリス・レッシング(どちらも19才)を飼っている。ドリスはここ数年にわたり健康問題を抱えてきたものの、その度になんとか乗り越えてきたが、数ヶ月前に肝臓の腫瘍が見つかった。僕らはこの子に特別食を与えたりして懸命に看病したし、ドリスは獣医が予想したよりずっと生き長らえた。でも、数日前ドリスは食べることも飲むこともできなくなり、どんどん苦しそうになっていった。そして、今朝僕らは必要な処置を取り、眠りにつかせた。

I bawled like a baby. But she had a good life.
僕は子供のように泣きじゃくった。でも、ドリスはいい一生だった。


後書き:故Doris Lessing(享年19):向かって左
advisors.jpg
・Krugmanと
Lessing190.jpg

Trolls/August 27, 2011, 3:00 PM

Trolls 荒らし

Guys, you are still banned, no matter what new names you’re using. Same lies, same rhetoric, no place for it here. Find something else to do.
おい、どんだけ新しい名前使おうが、お前はずっと立ち入り禁止にしてるからな。同じ嘘、同じレトリック、この場にそんなもんはいらねー。他にやること見つけろ。

Why Your Comment Was Deleted/June 22, 2011, 3:12 AM

Why Your Comment Was Deleted なぜ、あなたのコメントは弾かれるのか?

1. Gee whillikers, you used an obscenity! It’s clear that many people don’t even realize that they’re using banned words. But that’s by far the biggest reason for rejection.
1. オー、神よ、あなたが猥褻な言葉を使ったからだ! 
明らかに、多くの人々は禁止用語を使っていることを認識すらしていない。でも、それが拒絶の最大の理由となっている。


2. You’re off topic.
2. あなたはトピックとずれている。

3. YOU USED TOO MANY CAPITALIZED LETTERS!
3. あなたは大文字を使いすぎている!

4. You’re a recognized troll. At the moment there are only two of these, using a variety of names.
4. あなたは荒らしと認識されている。現時点では、たった2人しかいないが、いろんな名前を使う。

5. You’re completely incoherent.
5. あなたは完全に支離滅裂だから。

6. You’re a robot trying to sell Viagra, etc..
6. あなたはバイアグラその他を売ろうとするロボット・プログラムだから。

Are there smart, focused comments rejected because they’re too effective? No. Never. Get a life.
賢明で、焦点があっているが、あまりにも鋭すぎるために拒絶されたコメントはあるのか? ない。まったくない。ちゃんとやってくれ。

Update: Yes, the software identifies possible obscenities in red. Some false positives. But you really do see just how !@#%$ often people use obscenities without even noticing.
更新:確かに、ソフトウェアが猥褻用語に当たるかを判断している。誤って猥褻用語と判断してしまうこともある。でも、人々が気づかないうちに猥褻用語をどれだけ頻繁に使っているかを見るべきだ。


翻訳の感想:Gee whillikersは、イエス・キリストもしくはエルサレムのこと。
CalendArchive
プロフィール

anomalocaris89

Author:anomalocaris89
FC2ブログへようこそ!
誤字・誤訳の指摘はコメント欄にお寄せ下さい。

最新記事
リンク
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アフィリエイト
おすすめの本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。